5日に東京スカイツリーから初のフル電力試験電波/NHK、在京民放
 [2011年12月19日]


 5日はNHK、在京民放5局が、放送休止中の午前3時にフルパワーの電力を発射。40分程度送信した。送信機(全局とも日立電線製)および、同機から送信アンテナに高周波電力を伝送する給電線のテストなどが目的。当日は放送事業者、関連メーカーの担当者らが各設備の動作確認を行った。

 NHKと在京民放局は、12年から月1回のペースで試験電波を発射し、13年1月に予定している同所からの本放送開始に向けて本格的な作業に入る。難視や混信対策、電波の方向が東京タワーからスカイツリーに切り替わることで起こる事象への対策などを実施することにしている。

(つづき・詳細は映像新聞12月19日号1面)


VISUAL COMMUNICATION JOURNAL THE EIZO SHIMBUN ©Eizo Shimbun, Inc. 映像新聞社