番組制作・MA編集 ファイルベースで実行 VGI/MIがセミナー
 [2017年3月13日]


 ビジュアル・グラフィックス(VGI)は、メディア・インテグレーション(MI)ROCK ON PROと共催で「ファイルベース時代の番組制作・MA編集 コラボレーション環境」と題し、映像・音声制作・編集を業務としている放送局、ポストプロダクション関係者に、映像制作から音声編集までをファイルベースで実行するワークフローのデモ・セミナーを開催する。

 中京テレビ放送の新社屋で構築した実例を中心に、@同新社屋の映像制作システムとMA編集環境の紹介A映像/音声間のファイルベース環境下におけるデータの受け渡しの実際B音声編集システムにおけるファイルベース環境の構築C報道/制作共用の音声システム構築の実例Dファイルベース連携で求められるファイル・トランスコーディングの紹介--といった内容になっている

【日時】3月17日/15時-17時30分

【会場】ビジュアル・グラフィックス/デモルーム(東京都渋谷区恵比寿3-1-7 タマビル恵比寿2階)

【出展予定機材】Avid Pro Tools、Avid Media Composer、Adobe Premiere Pro CC、EditShare XStream HT/Flow、Capella Systems Cambria FTC

【定員】先着20人(参加無料)

【申し込み】vgi.co.jp/event/2017/Seminar0317.html

【問い合わせ】Eメール=sales@vgi.co.jp

(映像新聞 2017年3月13日号19面)



VISUAL COMMUNICATION JOURNAL THE EIZO SHIMBUN ©Eizo Shimbun, Inc. 映像新聞社