■2017年11月13日号


■Inter BEEと共催 アワード表彰式とセミナー AIS-Jが15日 VR制作に焦点
 日本の先進映像の制作技術やコンテンツ表現を、教育・啓発・表彰活動を通して発展・普及させることを目的とした業界団体、先進映像協会 日本部会(Advanced Imaging Society, Japan Committee/略称:AIS-J)は、「アワード表彰式2017」および「アドバンスト イメージング ユニバーシティ セミナー」を15日に開催する。
 今年度は「Inter BEE 2017」との共催により、プログラムを図った。参加には、Inter BEEの入場登録が必要となる(セミナーは事前申し込み制)。
◆アワード表彰式
 AIS-Jは設立以来、良質な先進映像作品へ贈られる「ルミエール・ジャパン・アワード」を実施してきた。今年度は3D、UHD(ウルトラHD)に加え、VR部門を設置するとともに、「グッドプラクティス・アワード」では8KVRを取り上げ、同分野の普及・発展への寄与が期待される取り組みを表彰・公表する。受賞者によるショートプレゼンも実施する。
 受賞式では、米ハリウッドの先進映像協会ジム・チャビン会長による基調講演をはじめ、ルミエール・ジャパン受賞作品のダイジェストを上映する。受賞作品は、Inter BEE 2017会期中にAIS-Jのブースにおいて上映予定。
【日時】11月15日/10時30分-12時
【会場】幕張メッセ展示ホール6 INTER BEE IGNITION内オープンステージ
◆セミナー
 今年度の「アドバンスト イメージング ユニバーシティ セミナー」は、VRを中心に、国内外の最新動向を紹介する。
【プログラム】▽講演1「ハリウッドにおけるVR制作最前線」(ジェイク・ブラック氏/Create VR社Head of VR)▽講演2「先進映像分野における最新の国際動向」(ジム・チャビン氏/先進映像協会 プレジデント&CEO)▽講演3「VR制作における人間工学ガイダンス」(河合隆史氏/AIS-J会長、早稲田大学 理工学術院教授)
【日時】11月15日/13時15時
【会場】幕張メッセ 国際会議室
【申し込み】www.inter-bee.com/ja/forvisitors/conference/forum_2.html
【問い合わせ】AIS-J事務局(担当:金)Eメール=office@i3ds.jp


■VIPOが法律セミナー第5弾 音楽著作権の基礎 弁護士が解説
 映像産業振興機構(VIPO)は、福井健策弁護士による法律セミナー第5弾「コンテンツ業界が知っておきたい『動画制作・ライブイベントに必須の音楽著作権の基礎知識』」を11月30日に開く。
 動画制作やライブイベントに不可欠な音楽の著作権の基礎知識を分かりやすく解説し、最新情報を共有するとともに、「議論百出」の音楽著作権をコンテンツ産業として、どうとらえ対応すべきかについて学ぶ。
 講師の福井氏は、骨董通り法律事務所の弁護士(日本、ニューヨーク州)で、日本大学藝術学部客員教授、神戸大学大学院客員教授を務めている。
【日時】11月30日/15-17時
【会場】VIPO内(東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階)
【参加費】8000円(VIPO会員は6000円)
【定員】70人(事前予約制・先着順)
【申し込み締め切り】 11月23日(ただし定員に達し次第締め切る)
【申し込み・詳細】www.vipo.or.jp/news/14692


■地方テレビ局、ネット配信会社に向けたアニメ制作会社のプレゼンテーション会
 経済産業省 関東経済産業局とデジタルコンテンツ協会の主催で「Inter BEE 2017」(幕張メッセ)会場において16日に実施。アニメ制作会社から、自社の紹介および地方テレビ局などに向けた企画提案を10分間でプレゼンする。プレゼン終了後は、名刺交換の時間も用意している。
【日時】11月16日/13時30分-17時
【会場】幕張メッセ(千葉市美浜区)国際会議場1階「多目的室」
【参加申し込み・詳細】www.dcaj.or.jp/news/2017/10/post-53.html


VISUAL COMMUNICATION JOURNAL THE EIZO SHIMBUN ©Eizo Shimbun, Inc. 映像新聞社