NHK特集「シルクロード」のHD化を手掛ける/ヨコシネDIA [2004年8月2日号]



 ヨコシネディーアイエーは、 2005年1月から放送予定のHD版NHK特集 『シルクロード』 の、 オリジナルネガフィルム補修からHDテレシネ作業までを進めている。
『シルクロード』 は、 構想に7年かけ、 日本と中国の共同取材で制作した番組で、 1980年からNHKで放映された。 ヨコシネDIAが収録したHDD5テープ素材は放送後、 NHK川口アーカイブセンターに保管される予定となっている。
 ヨコシネDIAは、 1923年の設立で、 ビデオの編集、 MA、 テレシネ、 TV方式変換や、 ハイビジョンへのアップ/ダウンコンバート、 16_/35_フィルムの現像やプリント、 フィルムレコーディングなど、 ポストプロからラボラトリーまで、 トータル的に映像を取り扱っている。 同社の横浜映像センターでは、 HDテレシネ前の大がかりなフィルム補修作業を進行している。



  

(詳細は映像新聞8月2日号 7面)




記事一覧へ戻る back_to_HOME

VISUAL COMMUNICATION JOURNAL THE EIZO SHIMBUN
Copyright Eizo Shimbun, Inc. 映像新聞社