CRIミドルウェア、ルーカスアーツにツール提供 [2002年12月23日号]

 
 CRI・ミドルウェア(本社・東京都港区)は、ルーカスアーツ・エンターテインメント・カンパニー・LLC(米カリフォルニア州サン・ラファエル、サイモン・ジェフリー社長)が同社の動画再生システム「CRI Sofdec」を用いたゲーム開発をすることで合意したと発表した。「CRI Sofdec」はゲームに特化した高画質・高音質の動画再生システム。任天堂ゲームキューブ、PlayStation2、Xbox、PCなど、各種のプラットフォーム向けに展開し、すでに500タイトル以上のゲームソフトに採用されている。

(詳細は映像新聞12月23日号 14面)

記事一覧へ戻る back_to_HOME

VISUAL COMMUNICATION JOURNAL THE EIZO SHIMBUN
Copyright Eizo Shimbun, Inc. 映像新聞社