クアルコム「メディアFLO」 AT&Tが5月から開始    [2008年4月28日]


 クアルコムは「NABショー」(米国・ラスベガス、機器展示会14-17日)で、AT&Tが「メディアFLO」によるモバイルTVサービスを5月から開始することをアピールするとともに、最新の受信端末を展示。車載向けサービスのイメージも紹介した。
 米国では、米国携帯電話会社第2位のベライゾンワイヤレスが、3月1日からメディアFLO方式による映像配信サービス「V-Cast Mobile TV」を開始。現在50都市以上で展開している。受信契約者は82万であることがこのほど公表された。
 ベライゾンに続き、全米11位の携帯電話事業者であるAT&Tが、5月からメディアFLOによる放送サービスを開始する。コンテンツは、ベライゾンと共通のチャンネルに加えAT&Tでしか視聴できない2チャンネルを用意する。受信端末はサムスンとLGが発売する。


(詳細は映像新聞4月28日号、1、4面)



記事一覧へ戻る back_to_HOME<a href=

VISUAL COMMUNICATION JOURNAL THE EIZO SHIMBUN
Copyright Eizo Shimbun, Inc. 映像新聞社