menu

catv-f

記事の二次利用について

(Web掲載・メール配信・SNS・イントラネット・紙媒体・コピーなど)

新聞紙面や記事、写真など著作権物を利用する場合には、新聞社や筆者など著作権者の利用許諾が必要となります。弊社では、下記申請によりご利用できるようにいたしました。有償にはなりますが、下記ご一読の上、ご利用をご検討ください。

※は必須項目です

 

 

 

 

ご利用形態/目的
(例:Web掲載、eメール配信、配信数〇〇/顧客への宣伝、学術的情報の共有等)

※利用媒体(項目)ごとに料金が発生します(例:Web+SNS=2媒体)
ご使用予定日
(掲載日、Webの場合はホームページのURL)
使用記事(写真を含む)のタイトル
掲載号
年 月 日 号
※掲載日、面等が不明な場合【連絡事項】の欄に記事特定のための情報、キーワードをなるべく詳しくお書き込み下さい。
団体または会社名
郵便番号 -
住所
電話番号 --
FAX番号 --
担当者氏名  名
所属・役職名
メールアドレス
確認用メールアドレス
請求書送付先
チェックをお入れください 二次利用料:30,000円(税別)/1媒体(ご利用媒体ごとに利用料が発生します)
チェックをお入れください PDF化作業代(ご要望の場合):5,000円(税別)(PDF化作業では、該当記事部分を赤枠で囲むハイライト処理が可能)
チェックをお入れください。下記の条件について同意いたします。 掲載記事の近くに「この記事は映像新聞社の転載許諾を受けています」と表記します。「映像新聞〇月〇日号に掲載」と表記します。「記事の無断転載は著作権の侵害にあたります」と表記します申請内容以外の目的には利用いたしません。
連絡事項



映像新聞2次利用申請書(PDF) FAXで申請される方はここから書面をダウンロードしてください

ご購読のお申込みはこちら

毎月4回(月曜)発行

映像新聞

映像新聞は、放送やブロードバンド、デジタルコンテンツプロダクション、映像制作者など映像業界へ向け、ビジネスとテクノロジーの両視点で情報を発信しているビジネスを熱くする専門紙です。

さらに詳しい記事・画像は本紙でご覧いただけます

定期購読する


NAB(エヌエービー=全米放送事業者協会)新代表のカーティス・レジェット氏よりビデオメッセージ



55thAnniversary
■おかげさまで創刊55周年
 1966年(昭和41年)11月1日に創刊した「映像新聞」(当初は月刊「日本映画技術新聞」)は、おかげさまで55周年を迎えました。これもひとえに、ご愛読いただいております読者および広告主の皆様のご支援によるものと、心より感謝を申し上げます。放送・映像業界は、絶え間ない技術革新により、変化と成長を続けております。これからも、最新の動向を的確にとらえ、皆様のビジネスに役立つ正確な情報を伝えることに努めてまいります。今後もご愛顧いただき、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い致します。

映像新聞社 社員一同







映像新聞 無料電子版

●無料電子版 最新(7月25日)号




映像新聞 電子版購読

(外部サイト・新聞オンライン)

映像新聞社では、株式会社ズノーと業務提携し、同社の展開する入札情報提供サービスと連携した「映像入札王」を提供いたします。

映像・情報通信関連イベント

一覧










NAB Show 公式ウェブサイト