サイトマップ  お問い合わせ




 







進展する特定ラジオマイクとFPUの新周波数移行 運用調整協議会が始動

 特定ラジオマイク(A型ワイヤレスマイク)とFPU(テレビ放送用無線中継伝送装置)を新たな周波数に移行させる作業が着実に進展している。「TVホワイトスペース等利用システム運用調整協議会」(会長=森川博之・東京大学先端科学技術研究センター教授/以下、運用調整協議会)が4月に発足。新周波数帯で特定ラジオマイク、もしくはFPUを使う事業者は同協議会に入会し、ここが管理するデータベースのもと、運用調整することが免許取得の必須条件となる。
〈続きを読む〉
 2014/7/21号 主な記事
進展する特定ラジオマイクとFPUの新周波数移行 運用調整協議会が始動
統合型伝送システム ケーブル技術ショーに出展/DXアンテナ
宇宙ミュージアムをオープン 大型映像技術を駆使/東京ドーム
富ヶ谷スタジオを全面改修 MA・編集設備をファイルベース化/ハーフエイチ・ピースタジオ
 放  送
VIPのV-Low基地局計画を認定 確実な事業推進求める条件付き/総務省
ソフトCASで拡大 フルセグ搭載製品(1) シャープ
タイムシフト視聴調査データ公開/ビデオリサーチ
 CATV/CS
防災行政無線の告知放送 8月から配信開始/ジェイコム湘南/横須賀市
フォレオ博多店にアンテナショップ/ジェイコム九州
アニメで街コン 8月に全国3都市で/アニマックス
若手映像制作者を支援 公開企画マーケット開催
Inter BEE 2014で新企画 「CONNECTED」開催/電子情報技術産業協会
映像研究科の学生が演習の成果を発表/東京芸術大学


2014年7月21日号
発売中

映像新聞は
毎月4回(月曜)
の発行です。