サイトマップ  お問い合わせ









4K・8K放送の普及に向けて 総務省 南俊行 情報流通行政局長に聞く

BS等4K.8K実用放送の基幹放送事業(ソフト事業者)の公募が15日から開始された(締め切りは10月17日午後6時15分)。関連機器の進展でコンテンツ制作の環境は着実に前進する4K.8Kだが、受信環境の整備やビジネスモデルの確立など、乗り越えるべき課題は多い。総務省 情報流通行政局の南俊行局長に、4K.8K放送の公募への期待、平成29年度予算の概算要求における4K.8K放送推進施策の内容とその狙い、地上波4K放送への取り組みなどについて聞いた。
〈続きを読む〉
 2016/9/26号 主な記事
アドビ「Adobe MAX Japan 2016」 「シン・ゴジラ」の制作工程を紹介
HDRワークショップ@ 高度BS再放送で必須/日本ケーブルラボ
防災・福祉情報配信システム 全国初のCATV網活用事例/DXアンテナ/こまどりケーブル
45型タイプの4K初登場 シャープが「AQUOS」製品披露
 放送
4K・8K放送の普及に向けて 総務省 南俊行 情報流通行政局長に聞く
自治体情報配信を実験 i-dioとCATVが連携
 
 CATV/CS
防災・福祉情報配信システム 全国初のCATV網活用事例/DXアンテナ/こまどりケーブル
4K番組制作企画の第2弾 CATV12局が撮影/日本ケーブルテレビ連盟/ヒストリーチャンネル
賃貸住宅で電子錠の遠隔操作を実証実験/イッツ・コミュニケーションズ/東急住宅リース/コネクティッド・デザイン
名古屋で「ケーブルフェスタ2016」 情報交換・情報共有に重点
高崎で「全国コミュニティシネマ会議」 地域の映画文化を支える活動
医療向け8K応用とHEVC符号化を解説/テクノロジー・ジョイント


2016年9月26日号
発売中

映像新聞は
毎月4回(月曜)
の発行です