サイトマップ  お問い合わせ




 



 




HC2.0対応「シンクキャスト」 在阪テレビ5社 CEATECで実演

 CEATEC JAPAN 2014(10月7-11日/千葉・幕張メッセ)では、NHK/JEITAブースのIPTVフォーラムのコーナーにおいて、在阪テレビ5局(毎日放送・朝日放送・テレビ大阪・関西テレビ・読売テレビ)がハイブリッドキャスト(HC)技術仕様V2.0(以下、HC2.0)に対応した「シンクキャストサービス」を実演した。シンクキャストはマルチスクリーン型放送研究会(以下、マル研)が推進する放送番組と連動したマルチスクリーンサービスを実現するシステム。インターネットのサーバーから送っていたコンテンツの表示制御信号を放送で実施することで、何百万人規模のユーザーへの対応が可能になる。
〈続きを読む〉
 2014/10/27号 主な記事
マルチコプター特集

HC2.0対応「シンクキャスト」 在阪テレビ5社 CEATECで実演

4Kで国際自転車レース収録 F55中心に7カメ態勢/J:COM/Jスポーツ
東京にMAスタジオ開設 業界初、家庭用ドルビーアトモスに対応/beBlue
 放  送
HC2.0対応「シンクキャスト」 在阪テレビ5社 CEATECで実演
タイで開催「APSCC2014」レポート(下) KTSatが衛星で4K試験放送
 V-Low放送VIPの持ち株会社 10億円の増資を決定
 CATV
4Kで国際自転車レース収録 F55中心に7カメ態勢/J:COM/Jスポーツ
スマートホームサービス提供 イッツコムが15年2月に開始
auスマートバリュー 対象サービスを拡大/CNCIグループ
大阪で技術セミナーを開催 8K制作紹介や最新機器展示/日本映画テレビ技術協会
4K8K制作の基礎解説 機材デモ、作品視聴も/NHK放送研修センター
シーグラフアジア2014 CG研究の最前線を発表


2014年10月27日号
発売中

映像新聞は
毎月4回(月曜)
の発行です