サイトマップ  お問い合わせ












NHK技研公開 ポスト8Kが鮮明に

NHK技研公開が5月26-29日、東京都世田谷区砧のNHK放送技術研究所(以下、技研)で開催された。1995年から研究開発がスタートした8Kは、8月から試験放送が始まり、18年には実用放送が開始される予定だ。地上波での展開はまだ視界が開けないものの、BS放送に落とし込まれることで、8Kは実用段階に入ったといえるだろう。20-30年先といった放送の未来を見据えた研究開発を進めてきた技研にとって、8Kに代わる研究テーマを掲げる時期にきている。今回の技研公開ではその姿が浮かび上がった。
〈続きを読む〉
 2016/5/30号 主な記事
スタッフ育成環境を整備 多様な働き方が可能に/ヌーベルアージュ
民放キー局の決算@ 過去10年と15年度概要
独自開発の高画質技術を採用 ソニーが新方式ディスプレーシステム
 
 プロ機器
韓国で「KOBA2016」開催
AbemaNews送出装置 テレビ朝日に納入/池上通信機
NABショー2016レポート
 総合
NHK技研公開 ポスト8Kが鮮明に
ドローンを使い気象観測 エアロセンスと協力/ウェザーニューズ
米国発 映像ビジネスNEWS
カンテレ テクニカルフェア2016 関西テレビの技術開発展示
映像の基礎知識解説 VIPOがセミナー
アフターNABセミナー フォトロンが紹介 運用事例も


2016年5月30日号
発売中

映像新聞は
毎月4回(月曜)
の発行です