サイトマップ  お問い合わせ




 



映像新聞社では、株式会社ズノーと業務提携し、同社の展開する入札情報提供サービスと連携した「映像入札王」を提供いたします。こちらのページをご覧ください。







民放キー局5社
4K実用放送のマスター送出設備 APSはNEC、バンクは東芝で共通化
  送出サーバーの圧縮は Long GOP 200を採用
東芝が新CASのスクランブラー

 民放キー局5社は、2018年12月からBSで順次開始する4K実用放送について、マスター送出設備の内容を固めた。5社ともAPS(自動番組制御装置)はNEC、番組・CM統合バンクを東芝に発注する。メーカーを共通化することでコストを抑制する。番組送出サーバーの圧縮・再生フォーマットについては、XAVC Long GOP 200Mbpsを採用。民放キー局では、同圧縮フォーマットに対応した機器やHD SDR(スタンダード・ダイナミックレンジ)を4K HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)に変換する装置などの開発をメーカーに依頼している。 〈続きを読む〉

 2017/6/26号 主な記事
日本ケーブルテレビ連盟が総会 4K・8K再放送へ一丸
変わる視聴率/録画再生も取引指標に
NHK技研公開/人工知能と基礎研究が進展
東北映像フェスティバル2017 地域市場を捉え各社が出展
 特集
コンテンツ東京特集
 
「コンテンツ東京2017」が28日から開催 制作や配信、先端技術が一堂に集結
 
360度VRとLEDを融合 新たな世界観を披露/タケナカ
関西放送機器展特集
「関西放送機器展」が開催 講演・セミナーで業界動向を考察 最新製品や関連サービスが一堂に
各社出展概要
 CATV/CS
新会長に佐々木前JCOM会長 4K.8K再放送へ一丸/日本ケーブルテレビ連盟が総会
 プロ機器
IPライブ伝送の事例など紹介 報道システムのファイルベース化も進展/ソニー
最新のLED照明などを実演 ソフトウエアで任意の色を設定/RAID
光HDMIケーブルを発表 プラスチック製で軽量、高耐久性/エーディテクノ
東北映像フェスティバル2017 地域市場を捉え各社が出展 4K HD HDR、IPなど多彩
 ディスプレー
スマートデバイス連動など提案/パブリックビューイング協会
最新版「Z.A.C.H.」搭載大型LEDディスプレー/米シリコンコアがInfoCommで初披露
 総合
8Kリアルタイムエンコーダー マルチアングル映像に対応/KDDI総合研究所
NHK技研公開A 人工知能と基礎研究が進展 深層学習を活用し音声文字化 
コンテンツ制作基盤・環境整備調査研究の成果まとめた報告書/総務省「VR/AR検討委員会」
アニメーションの海外進出 都内事業者向け支援事業/東京都
「デジタルアーティスト Meetup!」7月7日開催 情報収集や交流の場に/Too
放送ライブラリー企画展「TBS『世界遺産』放送20周年記念企画『世界遺産』20年の旅 展」


2017年6月26日号
発売中

映像新聞は
毎月4回(月曜)
の発行です