menu

NAB_Show2020_tour

2019年12月2日

毎月4回(月曜)発行

Inter BEE 2019
IPで放送機器メーカーが連携 4K/2K非圧縮映像自在に
ST 2110ベースに大規模相互接続 NDIとの連携や音声系デモも

 Inter BEE 2019(11月13-15日/千葉・幕張メッセ)では、複数のメーカー、システム構築会社が協力し、放送機器をIPで相互連携したり、リモートプロダクションを実演したりする大規模なデモが繰り広げられた。これは、メーカーやシステム構築会社など21社が参加したIPパビリオンと、メーカー、ベンダーなど13社が連携したリモートプロダクションの特別共同展示だ。いずれも映像・音声の伝送プロファイルに「SMPTE ST 2110」、時刻同期に「SMPTE 2059-2」といった国際標準仕様で展開されている。〈続きは本紙で〉

2019年12月2日号 主な記事

 ●Inter BEE 2019レポート(3)
 ●IMAGICA Lab.がドルビーシネマ制作サービスを開始
 ●バスキュール、スカパーJSAT、JAXAが共同で国際宇宙ステーションにスタジオ開設へ
 ●シーグラフアジア2019報告(1) 多岐にわたる分野の技術集結

プロダクション

● IMAGICA Lab.が開始 ドルビーシネマ制作サービス 第二試写室をアップグレード
● 全映協フォーラム2019 in 幕張 地域コンテンツの魅力発信
・「全映協グランプリ」を発表・表彰

デジタル映像

● 日本創発グループが内覧会を開催 多彩なデジタルサービスを披露
・ソニックジャム/キャドセンター/ヴィゾラボ/アルファコード
● シーグラフアジア2019報告(1) 多岐にわたる分野の技術が集結

プロ機器

● IPで放送機器メーカーが連携 4K、2K非圧縮映像自在に/Inter BEE 2019
● ディバーシファイドがIP放送設備のセミナー 12G混在含め局内システム運用例
● エーディテクノ 小型ディスプレーを拡充 10.1型、13.1型各3製品を発表
● オールインワンのスイッチャー アンプやシステム制御機能を集約/IDKが発売
● 顔認証技術の販売を開始 APIを通じて提供/パナソニック
● Inter BEE 2019 レポート
・携帯回線中継システムにクラウド管理とAI追加/三信電気
・小型モバイル中継機 クラウド機能を拡大へ/ソリトンシステムズ
・ワイヤレス伝送を実演 リアルタイム、高画質示す/キャムキャスト7
・総合的な放送IP設備構築 大規模リモートプロダクション/池上通信機
・オーディオルーター新製品 モジュール型で柔軟に構築/タックシステム
・ラック内部の排気・排熱 対応オプションを充実/ニッキャビ
・AIで編集作業を自動化 リアクションワイプの生成、マスク抽出など/3MIM、モルフォ
・ルーティングスイッチャー新製品 安定性を重視して開発/朋栄
・最小クラスの衛星アンテナ 豊富なオプションを用意/エーティ コミュニケーションズ
・QCソリューションを拡充 遠隔地間の伝送監視が可能に/K-WILL
・4K+ハイレゾのストリーミングシステムを展示デモ/メモリーテック、ラディウス
・登録来場者数は4万375人

映画/番組/CM

● 映画「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」 1人で33年かけ壮大な宮殿を建てた実話

統計・調査

● 多チャンネル放送の実態(5) 衛星放送協会の研究所が19年度調査 CATVは収益の安定性で期待
● 19年10月 新4K8K対応テレビ 出荷数量は16.6万台 薄型テレビ全体の50%に/JEITA

総合

● 宇宙ステーションにスタジオ 2020年開設 /バスキュール、スカパーJSAT、JAXA
● 放送コンテンツ製作取引 相談窓口の専用サイト開設/総務省

イベント一覧

● テレビマンユニオン創立50周年特別セミナー開催 テレビ業界の今と未来を語る

テレビマンユニオンとイマジカデジタルスケープは共同で、テレビマンユニオン創立50周年特別セミナー「君のうしろに道はできる。~創造するとは何か~」を12月11日に開催する。
1970年2月に設立したテレビマンユニオンは、独立系制作プロダクションの草分けとして知られ、『遠くへ行きたい』『史上最大!アメリカ横断ウルトラクイズ』『世界ふしぎ発見!』『サラメシ』『情熱大陸』といった数多くのテレビ番組やCM、映画などを制作してきた。
2020年に創立50周年を迎えるにあたり、テレビマンユニオンが目指す制作のカタチ、より良質なコンテンツをつくるために求める仲間とは–など、テレビ業界の今と未来について熱い思いを伝える。
セミナーは2部構成になっており、第1部では、テレビマンユニオン創立メンバーで、83歳の今も現役ディレクターである今野勉氏と、数々のドキュメンタリー、バラエティーを手掛け、近年では映画監督も務める岸善幸氏が対談する。
第2部は、現役アシスタントディレクター、若手ディレクター/プロデューサーが、番組制作の「現場」について語る。
イベント終了後には、登壇者やテレビマンユニオンのスタッフも参加しての懇親会を予定している。
【日時】12月11日/17時-19時30分
【会場】AP渋谷(東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー 11階/受付は13階)
【参加費】無料
【定員】100人(応募者多数の場合は抽選、応募締切12月6日)
【詳細・申し込み】https://www.dsp.co.jp/tocreator/movie/event-movie/tvu_seminar
【問い合わせ】イマジカデジタルスケープ「テレビマンユニオンセミナー事務局」/Eメール=tvu2019@dsp.co.jp


● ライブ/イベント展など4展を20年2月に幕張で 主催者が出展者説明会

2020年2月5-7日に千葉市美浜区の幕張メッセで4展同時開催される「ライブ・エンターテイメントEXPO」「イベント総合EXPO」「スポーツビジネス産業展」「地方創生EXPO」の出展者説明会が7日、都内で開催された。主催はリードエグジビションジャパン。
展示会の最新状況として、同日現在650社が出展を申し込んでいる。来場事前登録のアンケートに基づいた報告もあり、「発注予定の製品・サービス」「予算・導入時期」「出展社への要望」など、一部企業の具体的な来場目的が公開された。
主催者は3万人の来場を見込んでおり、そのために事務局が取り組んでいる活動も報告された。動員活動は、招待券DM、「VIP招待制度」、Eメール、直接訪問や電話、広告などを実施している。
また、展示会で売上を伸ばしている企業の施策を説明。前回の出展社アンケートから、出展によって得た受注額も示された。
専門セミナープログラムは60セッションを用意したと発表もあった。


● 「地方の時代」映像祭2019 山口朝日放送がグランプリ 審査委員特別賞に大垣ケーブル

第39回「地方の時代」映像祭2019(実行委員会=NHK、日本民間放送連盟、日本ケーブルテレビ連盟、関西大学、吹田市)が、11月16-22日に関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)および梅田キャンパス(大阪市北区)を会場に開かれ、16日の贈賞式で各賞を発表した。
グランプリは、放送局部門の『海を洗う~果てしなき機雷戦~』(山口朝日放送)が受賞。審査委員特別賞として、ケーブルテレビ部門の『ふとうこうのじかん』(大垣ケーブルテレビ)が選ばれた。
そのほかの各賞は次のとおり。
【放送局部門】
[優秀賞] ▽海を洗う~果てしなき機雷戦~(山口朝日放送)▽メ~テレドキュメント「夢も、希望も」(名古屋テレビ放送)▽ETV特集「誰が命を救うのか 医師たちの原発事故」(NHK福島放送局▽映像「バッシング その発信源の背後に何が」(毎日放送)
[選奨] ▽毒の油を口にして~カネミ油症事件50年~(RKB毎日放送)▽私は白鳥(チューリップテレビ)▽その壁が守るもの~宮城.240kmの防潮堤~(仙台放送)▽ETV特集「彼らは再び村を追われた 知られざる満蒙開拓団の戦後史」(NHK長野放送局)▽ETV特集「『悪魔の医師』か『赤ひげ』か ~宇和島・腎移植騒動の12年~」(NHK松山放送局)
【ケーブルテレビ部門】
[優秀賞] ▽ふとうこうのじかん(大垣ケーブルテレビ)▽我がふるさとの中海~「環境新聞」30年の歩み~」(中海テレビ放送)▽峻厳の答酬 ~山武郡市広域行政組合消防本部 新人研修~(広域高速ネット二九六)
[選奨] ▽地域力の創造!栄町「支温の家」より(伊万里ケーブルテレビジョン)▽ざざ虫漁としげまさん(エコーシティー・駒ヶ岳)▽別れの乳房 ~97歳 赤十字従軍看護婦の証言~(秋田ケーブルテレビ)▽天災は忘れた頃に…入鹿切れ 死者941人(中部ケーブルネットワーク)
【市民・学生・自治体部門】(敬称略)
[優秀賞] ▽排除ベンチ ~居心地の悪さをたどって~(東京大学情報学環教育部 排除ベンチ班)▽海の日曜日(元町プロダクション/中北富代)▽ワクチンとバナナ-HPVワクチン訴訟・原告の声-(関西大学・里見ゼミ)
[奨励賞] ▽九死一生-元台湾人日本兵の記憶-(中央大学法学部/安徳祐)▽ハンセン病を生きて(中央大学総合政策学部/畠山桃子)▽源流の郷 あかまつ(徳島県美波町)▽日本語の壁(上智大学水島宏明ゼミ/寺原多惠子)▽こもりうたを校庭で~ウチナータウンに生きる~(上智大学水島宏明ゼミ/岩崎瑠美)▽伝えたい ~農業家 河上めぐみ~(平島健一)▽大垣空襲~元少年兵の証言~(早稲田大学大学院 /平木場大器)
【高校生部門】
[優秀賞] ▽龍勢と吉田の思い(埼玉県立川越高等学校)▽2019年春、辺野古は今(静岡大成高等学校)▽ホーム・ルーム(長野県松本深志高等学校)
[奨励賞] ▽思いを継なぐ(椙山女学園高等学校)▽side by side(福島県立磐城高等学校)▽50年後のキミへ(兵庫県立伊丹高等学校)▽三高体操はじめ!(兵庫県立淡路三原高等学校)▽食物アレルギーを取り巻く思い(箕面自由学園高等学校)

●グランプリ受賞作の東京上映会
「地方の時代」映像祭2019実行委員会は、グランプリ受賞作品『海を洗う~果てしなき機雷戦~』(山口朝日放送)を上映し、制作者らと語り合う「グランプリ受賞作品 東京上映会」を開く。事前申し込み制(定員になり次第締め切る)。
【日時】12月7日/13時30分-17時
【会場】関西大学東京センター(東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー9階)
【申し込み】http://www.kansai-u.ac.jp/tokyo/2019/11/2019127.html
【問い合わせ】関西大学東京センター/Eメール:=ku-tokyo@ml.kandai.jp


● テレビ・映像技術展 in 名古屋2019

日本映画テレビ技術協会が12月10、11日に開催する(共催=東海テレビ放送)。4回目を迎える同イベントは、在名古屋放送局、関連プロダクションなどの協力を得て実施する中部地区では最大規模という映像技術展。展示参加各社が、Inter BEE 2019出展の最新機器をはじめ、次世代の映像技術を披露する。入場無料。
【会場】テレピアホール(名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル2階=東海テレビ放送 隣接)
【日時】12月10日/10-18時、11日/10-17時
【詳細】http://www.mpte.jp/outline/branch/cyubu/-in-2019-1.html

ご購読のお申込みはこちら

毎月4回(月曜)発行

映像新聞

映像新聞は、放送やブロードバンド、デジタルコンテンツプロダクション、映像制作者など映像業界へ向け、ビジネスとテクノロジーの両視点で情報を発信しているビジネスを熱くする専門紙です。

さらに詳しい記事・画像は本紙でご覧いただけます

定期購読する