CATV

2024/07/012024年7月1日

● ケーブルラボ第15回総会 5つの重点分野で成果報告 IP放送運用仕様を制定
● 創立20周年でロゴ・カラー刷新/ベイコム
● 地域安全で相模原市自治会連合会と協定/J:COM相模原・大和
● ケーブルテレビ連盟が定時総会 塩冶会長 地方創生事業に貢献へ
● 24年度の新役員発表 会長に滝山正夫氏/衛星放送協会

2024/06/242024年6月24日

● タイで大ヒットした社会派の学園ドラマ/スターキャットが放送へ
● 地域商社の事業を支援 地域商社の事業を支援/ジェイコム埼玉・東日本

2024/06/172024年6月17日

● データ活用を促進 デジタルマーケティングに活用/JCOM
● バスロケーションアプリ 地域バス利用者に正式公開/ハートネットワーク、瀬戸内運輸
● 水族館・動物園の動画配信サービス/J:COMが開始
● 横浜市青葉区のPR映像 中高校生を対象に公募 イッツコムがコンペ開催
● 高校野球地方大会計260試合以上をJ:COMが生中継

2024/06/102024年6月10日

● 27年度の売上高1兆円へ 周辺事業、M&Aで利益拡大 FTTH化へ方針大転換
  /JCOM中期経営計画
● スマートホームの動向(下) ケーブルラボワークショップ 新共通規格「Matter」

2024/06/032024年6月3日

● 「多言語サービス」を開始 CATV事業者向けに提供
   /JDSがキューアンドエーなどと協業
● 岐阜県関ケ原町で実証実験 岐阜大附属病院などと共同で/J:COMオンライン診療
● 青梅市・総合運動場のネーミングライツ取得/多摩ケーブルネットワーク
● 新たな情報配信サービス 線状降水帯予測情報を提供/SCN

2024/05/272024年5月27日

● スポーツ活動など発信 J:COMと共同制作/流通経済大が企画

2024/05/202024年5月20日

● JDSの地域情報ch放送 25日には「富山特集」番組も/富山県CATV8社

2024/05/132024年5月13日

● スマートホームの動向(上) ケーブルラボワークショップ
  国内の関連製品保有率は10% 設定の難しさなどが課題に
● 英語学習のサービス検証 ニュース専門「CNNj」を利用/イッツコム
● 飯能信用金庫と業務提携 市民サービスの向上へ/ジェイコム埼玉・東日本

2024/05/062024年5月6日

● 中川区役所の駐車場 ライブカメラを設置/スターキャット

2024/04/222024年4月22日

● シニアにスマホを無償提供/ジェイコムウエストと千早赤阪村
● 横浜市の柏尾町内会と地域安全に関する協定/J:COM南横浜
● 会場の風景を定点カメラで 大阪・関西万博の機運醸成
  /ベイコムが放送・配信を開始
● 熊本地震復興を祈念 特番で震災地の現状/ジェイコム九州

2024/04/152024年4月15日

● デジタル活用支援の推進で土浦市と協定/J:COM茨城

2024/04/082024年4月8日

● スカパーの多ch連携サービス CCJグループが活用
● 川越市と人事交流協定結ぶ/ジェイコム埼玉・東日本
● 能登半島地震の義援金 総額3197万7675円/ケーブルテレビ連盟が募集
● スポーツ関連施設命名権の取得契約/スターキャット

2024/04/012024年4月1日

● 「無線利活用戦略2024」公表 基軸はMVNO事業の拡大/ケーブル連盟

2024/03/252024年3月25日

● 東急歌舞伎町タワーで実施 秋田ケーブルテレビと連携/JDSが地域活性化イベント
● 企業対抗ゲーム大会開く 社内外の交流機会を創出/CNCI、中日BIZナビ
● 名古屋市中川区と緊密な連携・協力/スターキャットが協定締結

2024/03/182024年3月18日

● IoT技術活用し河川情報 データ放送でリアルタイム配信/広域高速ネット二九六
● 公式アプリに新機能追加 地域ニュースも視聴可能に/スターキャット
● 震災伝承映像に新作 語り部たちを記録/J:COMが無料公開

2024/03/112024年3月11日

● 南海オンデマンドバス実証事業の結果を公表/J:COM、堺市、南海電鉄など
● 安全・安心活動で大阪府警察と協定/ジェイコムウエスト

2024/03/042024年3月4日

● 光インターネット 「極10Gコース」/東京ケーブルが提供開始
● 地域発の防災・減災情報 7エリアで番組を制作/J:COMが放送
● 「北海道」イベントを開催 9,10日 二子玉川ライズで/イッツコムが地方振興支援

2024/02/262024年2月26日

● J:COM LINKのライフメニュー順次拡充 「お取り寄せグルメ」など提供/J:COM
● 一戸建て向け 防犯カメラサービス開始 独自開発の端末をレンタル/J:COM
● 能登半島地震の義援金 2日時点で2994万円 ケーブルテレビ連盟が募集
● ケーブルテレビテクノフェア in Kansai 2024 各社が多彩なデモを展開

2024/02/192024年2月19日

● 3.11東日本大震災 特別番組 宮城県内CATV4社が 共同制作して全国へ配信
● 西東京市の多目的ホール ネーミングライツで協定/ジェイコム東京

2024/02/052024年2月5日

● 「NHKワールド」放送信号 テレビ松本と連携で冗長化運用/上越ケーブルビジョン

定期購読についてはこちら毎月4回(月曜)発行

映像新聞を年間購読すると、デジタル版もご覧になれます。
デジタル版は最大5端末までのログインが可能です。

映像新聞は、放送やブロードバンド、デジタルコンテンツプロダクション、映像制作者など映像業界へ向け、ビジネスとテクノロジーの両視点で情報を発信しているビジネスを熱くする専門紙です。
さらに詳しい記事・画像は本紙でご覧いただけます

ご購読のお申込みはこちら

NAB(エヌエービー=全米放送事業者協会)新代表のカーティス・レジェット氏よりビデオメッセージ

お知らせ

映像新聞からのお知らせ

ご購読のお申込みはこちら[毎月4回(月曜)発行]