バックナンバー

2023年7月10日号総務省 公共放送WG
NHKネット業務 「必須化」の議論進展
「放送と等しい価値享受の義務負う」
ガバナンスは英BBC手本に審査・適否判断
構成員「目的はネット上の二元体制」

2023年7月3日号総務省「放送業界タスクフォース」
中継局の共同利用「民放が受け容れやすい提案を」
民放連がNHKに要望 行政は環境整備の後押しを

2023年6月26日号総務省 放制検のBB代替作業チーム
2次取りまとめ案を提示
-放送APの費用項目が明確に-
配信プラットフォーム試作 関東圏以外で実証実験

2023年6月19日号Interop Tokyo 2023・ShowNet
MoIPで「WHIP」活用
ネット越しにST2110監視 対外接続回線の目玉は「8WAVES」

2023年6月12日号総務省 BS右旋帯域の4K放送事業者公募
左旋の現行3社を含め5社が申請
- 今夏に認定 放送開始は24年末にも
ショッピング系2社が焦点 -

2023年6月5日号NHK「技研公開2023」 見えてきたイマーシブメディア
ミリ波で400Mbps伝送を実現
既存の4K8Kワイヤレスカメラ応用
360度映像の生中継可能に

2023年5月29日号キヤノン開発「ボリュメトリックビデオシステム」
撮影画像から3D空間データ生成
東京ドーム巨人戦全試合で運用
野球観戦に新たな視点提供 カメラ98台使い同時に4K撮影

2023年5月22日号ケーブルテレビ連盟
総務省「デジタル時代 放送制度検討会」
小規模中継局等の代替に意欲
「ふたかぶせ」不要など利点強調
既に検討しているエリアも 共聴施設の移行等支援を要請

2023年5月15日号レジェットNAB代表に聞く
米放送業界が直面する課題とNABの対応 「巨大ITとは公平な競争を」
車載AMラジオ問題 自動車業界は正しい決断を
ATSC3・0の普及に注力 ローカル局の広告収入は好調

2023年5月8日号総務省「小規模中継局等BB代替作業チーム」
-放送アプリケーションに関する調査結果-
2通りのソリューション 価格構造を分析
配信プラットフォームの運用費を考慮

2023年4月24日号NABショー
米FCCが官民パートナーシップ構想を始動
ATSC3.0への円滑な移行
展示会 IP対応がさらに進展 多様な分野にクラウド

2023年4月17日号BS放送の高度化 総務省が提案を公募
地デジ高度化技術を有効活用 新たな衛星放送システム実現へ
4K放送への周波数割当てなどを促進

2023年4月10日号TBS
R&D促進の専用スペース開設
4K対応LEDウォール常設
照明・音響・ネットワーク制御 新たな表現方法の実験などに

2023年4月3日号クープ
「杉並スタジオ Station Side」 アニメ編集新拠点を開設
オンライン/オフライン編集室完備
関連会社リアル・ティとの共同設備
グループでアニメ制作をサポート

2023年3月27日号IIJ
自社配信スタジオを拠点に音楽祭66公演をライブ配信
アプリ開発、撮影・配信まで
予備系にスターリンクの活用も計画

2023年3月20日号総務省
BS右旋4K放送 3事業者を新規公募
安東 衛星・地域放送課長 「新規・既存問わず多様な提案に期待」
数年ごとに募集できる環境を整備

2023年3月13日号TVer リアルタイム配信の可能性
若年層の視聴習慣を開拓 バックエンドシステム内製化
広告挿入や新機能の実装も

2023年3月6日号総務省
地デジ高度化作業が新段階 23年度から新たな3カ年計画
技術試験は「高度化方式」のみに
放送ネットワーク構築実現へ 周波数ひっ迫状況の解消目指す

2023年2月27日号総務省「小規模中継局等BB代替作業チーム」
小規模中継局エリア調査結果
65型テレビでの中画質映像で"違い"
 実施にはより高いビットレートを
 遅延は「気付かなかった」「影響ない」

2023年2月20日号PLAYが動画配信焦点にイベント
ヤフーの小澤隆生社長が登壇
GYAO撤退しTVerに全力 YouTubeの対抗基軸に
ヤフー、LINEのデータ活用 ユーザーの嗜好に合わせ広告配信

定期購読についてはこちら毎月4回(月曜)発行

映像新聞を年間購読すると、デジタル版もご覧になれます。
デジタル版は最大5端末までのログインが可能です。

映像新聞は、放送やブロードバンド、デジタルコンテンツプロダクション、映像制作者など映像業界へ向け、ビジネスとテクノロジーの両視点で情報を発信しているビジネスを熱くする専門紙です。
さらに詳しい記事・画像は本紙でご覧いただけます

ご購読のお申込みはこちら

NAB(エヌエービー=全米放送事業者協会)新代表のカーティス・レジェット氏よりビデオメッセージ

お知らせ

映像新聞からのお知らせ

ご購読のお申込みはこちら[毎月4回(月曜)発行]