menu

BC_items_2020_trend

バックナンバー

2021年2月22日号<総務省が空きch活用で方針策定>
V-Low帯域 FM放送周波数を拡充 防災での利用も主体に
放送需要の調査求める意見も 4月下旬には基本方針を確定
2021年2月15日号宮城県の民放4局 同時配信の合同トライアル
〈ローカル番組を全国視聴へ〉
ターゲティングCMを実施 全国ビジネスの可能性検証
2021年2月8日号<文化審議会 著作権分科会が報告書>
放送番組の同時配信 権利処理円滑化
 今国会で法案提出・成立目指す
権利制限規定の適用拡大 放送と同等の環境実現へ
2021年2月1日号〈TBSホールディングス〉
技術系12社再編した「TBSアクト」
プロダクション、デザインなど5つの本部
各社の機能ベースに34部署 多重構造解消 経営効率を改善
2021年1月25日号総務省 「公共放送の在り方に関する検討分科会」
継続的受信料引き下げへ 余剰金の充当を義務化
中間持株会社制は制度的手当てを テレビの設置届出制は不可
2021年1月18日号オンラインでCES2021開催 各社の首脳が基調講演
ベライゾン NFL競技場で5G
GMは電気自動車に本腰
2021年1月11日号フジテレビ
CMとスマホをリアルタイム連動 自社開発「C×M」のテレビ体験が進化
コンバージョン数による事業モデル構築目指す
リーチ力を直接的成果に
2021年1月4日号テレビ大進撃
配信で広告ビジネスに本腰 ローカル局にも新展開
各系列が同時配信で連携 ターゲティングCM実現
2020年12月28日号 ローカル5G活用と地域DX推進
CATV業界の新ビジネス創出へ 各社が課題解決で多様な実例
サイクリストを自動撮影・AI編集4K放送やリモートオフィスなども
2020年12月21日号<総務省「衛星放送の未来像WG」が報告書案>
衛星・地域放送課 吉田課長に聞く
受信機整備の焦点は集合住宅
ケーブルTV光化促進を継続 ローカル5Gなど新技術の活用も
2020年12月14日号 <<BSデジタル放送の最新状況>>
視聴ターゲット拡大へ 見逃し配信で新たなウィンドー
「広く浅く」から「狭く深く」 年齢に限らない特定層の構成目指す
2020年12月7日号オムニバス・ジャパン
渋谷に新拠点 「渋谷神山町センター」運用開始
編集7室とMA3室、プレビュー室で構成
最適な環境で高い技術提供
2020年11月30日号IPDCフォーラム
V-Highでスマホに緊急警報 次世代防災システムを検証
徳島県阿南市で体験会
既存の通信用いず情報還流 住民の位置はLPWA網で
2020年11月16日号TBSラジオ
リモートミックスを駆使 生ライブを連日放送
ワイド番組「アフター6ジャンクション」 外部スタジオ使い"密"回避
2020年11月9日号音響ハウスが自社のドキュメンタリー映画製作
プロデュースから編集、音響まで担当
スタジオが生んだ名曲秘話 機材保守のエンジニアにも脚光
2020年11月2日号日本ケーブルラボ
ケーブル5Gの事業化検討
固定無線サービス実現へ
AI編集自動化システムを試行 BS右旋帯域再編の検証試験も
2020年10月26日号番組のネット同時配信 文化庁が権利処理制度改正イメージ

総務省「放送事業者の要望取りまとめ」を基に
放送における権利制限を拡大 許諾を推定する規定も
裁定制度の利用も可能に
2020年10月19日号プラットイーズ、プラットワークス

CATV番組費用 一括処理プラットフォーム事業
請求・振込など一連の業務一本化
業界の構造転換を図る
2020年10月12日号ケーブルネット296
スタジオとサブを改修 4K HDRに対応
コミchの4K放送に向け整備 災害時の対応や省人化も強化
2020年10月5日号IMAGICA EEXが始動
リアルとデジタルを融合 新しいライブエンタメ目指す
東京ガールズコレクションでXR技術を動画配信に活用

ご購読のお申込みはこちら

毎月4回(月曜)発行

映像新聞

映像新聞は、放送やブロードバンド、デジタルコンテンツプロダクション、映像制作者など映像業界へ向け、ビジネスとテクノロジーの両視点で情報を発信しているビジネスを熱くする専門紙です。

さらに詳しい記事・画像は本紙でご覧いただけます

定期購読する